Double W 2015

b0343094_18593881.jpg

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2015-05-05 18:01 | Comments(0)

黄金週間

 ・・・その後半、なんとか2日間だけ休みを得ることが出来た私は、崩れるという天気の予報もなんのその、とあるW6界の重鎮とキャンプを決行することに致しました。よって、先日入手したバッグのフィッティングを実施。
 
b0343094_10451311.jpg
 で、でかいなと。やや後ろ気味に腰を下ろす私としては、これでは着座位置が圧迫されてしまう...とはいえ、キャリアを装着している時間もなし。
 
b0343094_10483275.jpg
 こんなバックル4つで重いバッグが安定するものかと心配ですが、大丈夫なのでしょう。あとは参謀さんから頂いた、仮称「マジッくる」で男の嗜みを。
 
 おっとやばい。そろそろ出社せねば。

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2015-05-02 10:55 | Comments(2)

やや北の国から

 私の、たった1日のGW(もはやweekではない)を謳歌して参りました。
 ということで、都合12時間、740km走行。
 ええ。無茶でした。
b0343094_19420998.jpg
b0343094_20065504.jpg
 嬬恋パノラマライン 「哲学の丘」
b0343094_19440740.jpg
浅間山
b0343094_19442524.jpg
b0343094_19443933.jpg
b0343094_19451694.jpg
草津国際スキー場
b0343094_19455237.jpg
白根火山ロープウェイ
b0343094_19460533.jpg
右は上州、左は信州。
b0343094_19582596.jpg
山田峠 「猫の額」
b0343094_19585750.jpg
志賀草津道路 「雪回廊」
b0343094_19591114.jpg
いつも平日ばかり走っているので、休日のこの混雑ぶりには戸惑います。
嬉しいような、悲しいような。
b0343094_19592927.jpg
b0343094_20015262.jpg
b0343094_20020348.jpg
この後、横手山の「のぞき」で、スタックしたハーレーのおとっつあんを助っ人。
その後は無事だったかな?
b0343094_20032053.jpg
「そば処 鬼無里」
b0343094_20033441.jpg
喉越しがいまいち。(いえいえ基本、美味かったです)
b0343094_20035066.jpg
R406 「嶺方峠/白沢峠」
b0343094_20040461.jpg
b0343094_20364019.jpg
白馬村
b0343094_20372582.jpg
信州は今が春。
b0343094_20374847.jpg
b0343094_20380640.jpg
往きは関越、帰りは中央。基本4,×00回転の男。
先日の秩父/奥多摩でも結構引っ張って乗っていたこともあってか、
そもそも5万kmが行き過ぎなのか、
チェーンが・・・。

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2015-04-29 21:47 | Comments(8)

消耗

b0343094_20064531.jpg
 
 田圃に水が入りました。
 エンジンを切るとフェードインしてくるのは、かまびすしい蛙の鳴き声。
 
b0343094_20105969.jpg
 
 今暫く歴の上では四月だけれど。
 既に風薫る五月、です。
 
b0343094_20093955.jpg
 
 先頃五万キロを突破したW8。
 ひとまずFブレーキディスクとRブレーキシューを発注しました。
 チェーンとスプロケのセットもそろそろなのですが、こちらは今秋の車検時かなと。
 
b0343094_20571235.jpg

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2015-04-25 21:04 | Comments(2)

ソロツーリング

 ビーナスラインに志賀草津道路は本日開通。
 ま、何れまた。
 
 ということで私はここ、甲州に。
 
b0343094_19101664.jpg
 
b0343094_19150723.jpg
 
 先日マスツーで走ったルートをまんまソロでトレースしておりました。
 な?わんこよ。
 
b0343094_19163833.jpg
 
 当たり前ですが、マスとソロでは道のその印象が随分と違う。
 今回はR140とR411が良かった。
 
b0343094_19183076.jpg
 
 
 ああ早起きは腹が減る。
 
 
b0343094_17022396.jpg
 
 なかなかにワイルドなルートなのです。
 
b0343094_20093099.jpg
 
 で、十数年振りにこの温泉を訪れてみた。
 
b0343094_20174997.jpg
 
b0343094_20180648.jpg
 
 鏡に映る富士山を眺めながら身体を洗う・・・乙だな。
 
b0343094_21064193.jpg
 
 昼食はお約束のほうとう。
 人慣れた雀がテーブルにチュンチュン♪
 
b0343094_21115098.jpg
 
 温泉ツーにはちょうど良い頃合いの季節です。
 汗もかかず、湯冷めもせず。
 
b0343094_21510487.jpg
 
 帰路は大菩薩ライン。
 数十キロのあいだ、信号がほとんどないという。
 
 
b0343094_21450632.jpg
 
 ともあれ、心には黄色や赤色を留めておきましょう。
 
 
b0343094_22235706.jpg
 
 


 
 


[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2015-04-24 22:26 | Comments(2)

visitor

カウンター
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31