<   2017年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋の信州

 最近、歳のせいか記憶力が著しく低下してきています。走った先からその道その感動をどんどん忘れて行ってしまう・・・ということで、ツーリングの肌感覚(?)が損なわれぬうちにと、怒涛のUP。
 
b0343094_18504505.jpg
 
 はい。秋の信州に行って参りました。なにはともあれビーナスラインです。
 
b0343094_18560931.jpg
 
 ええ先生。色付いて参りましたね。
 
b0343094_18572990.jpg
 
 やあ、逆にこちらはすっかり色が抜けて...
 もう暫くしたらここは、あたり一面、薄の原となりましょう。
 
b0343094_18580313.jpg
 
b0343094_18581932.jpg
 
b0343094_19011227.jpg
 
b0343094_19020693.jpg
 
 逆光だってお構いなし。その時が切り取れればそれで良いのです。(嘘。ワンダフルな写真が撮れるようになりたい...)
 
b0343094_19044533.jpg
b0343094_19224175.jpg
 
 実は先日、愛用のコンデジがご逝去されまして。ゆえにここ最近は、望遠、広角に乏しい機種での撮影となっております。
 
b0343094_19273997.jpg
 
 ここで参謀さんにご挨拶メール。
 
b0343094_19280583.jpg
 
 さて。先に進もう。
 
b0343094_19303370.jpg
 
 三峰あたりで小休止。
 
b0343094_19310274.jpg
 
 美ヶ原高原 筆塚あたり。
 
b0343094_19313342.jpg
 
 なんだかんだでやっぱり撮ってしまいますこの絵。
 
b0343094_19322098.jpg
 
 お昼は初めて美術館2Fのレストランを利用しました。給仕のオジサンがとても愛想の良い方でしたとさ。
 
b0343094_19364391.jpg
 
 白樺平。
 
b0343094_19372117.jpg
 
 秋色に染まってきましたなぁ。
 
b0343094_19384379.jpg
 
 今回は時間がないので裏には行きません。右へ。
 
b0343094_19391636.jpg
 
b0343094_19393613.jpg
 
b0343094_19395295.jpg
 
b0343094_19401093.jpg
 
 R19で長野市へ向かいます。
 いやぁ蜻蛉が一杯!飛んでいましたよ。
 
b0343094_19415297.jpg
 
 陽が陰り出す頃、かつての庭、飯綱高原~戸隠を走ります。
 
b0343094_19440735.jpg
 
 さすがに感慨深い...
 
 もっとゆっくりしていきたいのですが、暗くなる前には宿へ着きたいところ。後ろ髪を引かれる思いで山を下りました。
 
b0343094_19452812.jpg
 
 その後は北信五岳道路を流します。
 
b0343094_19554804.jpg
 
b0343094_19590610.jpg
 
b0343094_20002717.jpg
 
b0343094_20011227.jpg
 
 この間の婆さま(温泉三昧 参照)は達者であろうか...
 
b0343094_20064584.jpg
 
b0343094_20070686.jpg
 
 ということで、今宵の宿に無事到着。越後屋ふたたび、です。
 
b0343094_20083732.jpg
 
 忘れ去られた日本が残っているお宿。
 
b0343094_20101801.jpg
 
b0343094_20120560.jpg
 
b0343094_20124295.jpg
 
 お疲れ。
 
b0343094_20132802.jpg
 
 内湯は3つあります。
 
b0343094_20134961.jpg
 
b0343094_20140169.jpg
 
b0343094_20141646.jpg
 
 心の垢も、落ちたであろうか...
 
b0343094_20145228.jpg
 
 外湯もいっときました。
 
b0343094_20151963.jpg
 
b0343094_20153200.jpg
 
b0343094_20154847.jpg
 
b0343094_20160516.jpg
 
b0343094_20204333.jpg
 
 ここは信州、角間温泉。とても素朴で静かなところ。
 
b0343094_20214743.jpg
 
b0343094_20223874.jpg
 
 夕餉。一品一品とても丁寧なお味。出来るだけ地元の食材を使用しているとのことでした。
 
b0343094_20235356.jpg
 
 これは、何?
 
b0343094_20242586.jpg
 
 ほう。
 
b0343094_20244014.jpg
 
 ほほう。
 栓付きの上蓋にツユが入っておりました。こ洒落たお重、ですな。
 
b0343094_20250119.jpg
 
 ごっつぁんです♪
 
b0343094_20270707.jpg
 
 夜。寒くてストーブを焚きました。そんな土地。
 
b0343094_20275161.jpg
 
 翌朝。5時起床。
 そういえばここは別名、「甕虫城」だったっけ。(以前勝手に命名)
 
b0343094_20300510.jpg
 
 朝風呂。
 
b0343094_20305279.jpg
 
 昨夜は1人のビーマーさんと同宿でした。お話好きの、とても気さくな方でしたね。
 
b0343094_20340263.jpg
 
 朝飯。ここのお皿のセンスも好きです。
 
b0343094_20374107.jpg
 
 そんなこんなで宿を発ちました。気温は11度。さ、寒い!
 久しぶりに鼻水を垂らしながら走ります。
 
b0343094_20391049.jpg
 
 で本日はまず、ここからほど近い(と思われる)高見工房を目指しました。野郎、油断している筈...(ニヤニヤ)と。
 ところが小一時間ほどウロウロしてみたものの終ぞその工房を見付けることが出来ず。「奇襲に失敗したのでまた今度♪」メールを送信の後、志賀草津道路を駆け上りました。
 
b0343094_20450469.jpg
 
b0343094_20452233.jpg
 
b0343094_20483342.jpg
 
b0343094_20485063.jpg
 
b0343094_20490568.jpg
 
b0343094_20492285.jpg
 
b0343094_20493544.jpg
 
b0343094_20495231.jpg
 
b0343094_20591591.jpg
 
b0343094_20501887.jpg
 
b0343094_20503990.jpg
 
 では千手観音様。次回は来年のGW、雪回廊の頃にまた。
 
b0343094_21001342.jpg
 
 その後は日本ロマンチック街道から榛名山へ。そうして結局全て下道で、遅い午後には無事帰着しました。
 
 ・・・で。
 明日の日曜は仕事(出張)となっておりまして、始発で松本市に向かうのでしたとさ。めでたしめでたし(泣)。
 

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-30 21:11 | Comments(4)

水を流す

b0343094_18111067.jpg


お主も悪るよのう…

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-29 18:10 | Comments(2)

雲は流れる

b0343094_11464281.jpg


ビーナスラインにて。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-29 11:46 | Comments(0)

初秋

b0343094_18185713.jpg
b0343094_18202106.jpg
b0343094_18302590.jpg
b0343094_18303994.jpg
b0343094_18305087.jpg
b0343094_18322616.jpg
b0343094_18323695.jpg
b0343094_18324642.jpg
b0343094_18325910.jpg
b0343094_21430757.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-24 21:24 | Comments(2)

台風一過

b0343094_19320190.jpg
 
 はっ、は、箱根!?ターンパイクぅ? 
 いつの間にやら、しれっと名称が代わっていますね。
 で、エントリー直前にお巡りさんに捕まります。いえ、違反ではありません。
 「安全運転♪でね」
 ティッシュとチラシを戴きました。
 
b0343094_19355604.jpg
 
 然る後、大観山。台風一過で晴れ渡った本日でしたが、上は斯様な按配でした。本来ならば、あの芦ノ湖の向こうに富士山が居る筈です。
 
b0343094_19390807.jpg
 
 台風の名残、強い風に雲がびゅんびゅんと飛ばされていきます。合間を縫って差し込む陽射しと相俟って、道路上はさながら回転灯篭のようでした。なかなか楽しかったです。
 
b0343094_19441383.jpg
 
 毎度、伊豆スカイライン。
 
b0343094_19455672.jpg
 
 眩いばかりの水面。
 
b0343094_19464797.jpg
 
 富士山も、ようやく。
 
b0343094_19471871.jpg
 
b0343094_19493358.jpg
 
b0343094_19494774.jpg
 
 爽快♪
 
b0343094_19505402.jpg
 
 冷川で下界に下りて、西伊豆スカイラインへと伊豆半島を横断します。
 
b0343094_19531199.jpg
 
 台風の後ですから、山道はそれはもうしっちゃかめっちゃかで。
 
b0343094_19535856.jpg
 
 電線に引っ掛かっちゃってますけど。大丈夫でしょうか。
 
b0343094_19560434.jpg
 
 そんなこんなで西伊豆スカイラインです。
 
b0343094_19572640.jpg
 
b0343094_19581250.jpg
 
b0343094_19583889.jpg
 
 この先に定番の撮影スポットがあるのですが本日はここで止め。何故ならと申せば、腹が減ったのです。猛烈に。あの、いつもの麦とろ飯がどうしても食べたくなってしまい・・・修善寺経由で今一度冷川に戻ったという...
 
b0343094_20104801.jpg
 
 台風の後ですから、ええそれはもう看板だって...
 
b0343094_20112460.jpg
 
 麦とろ定食ください♪
 
b0343094_20121681.jpg
 
 ~♪
 
b0343094_20123815.jpg
 
 ふう・・・余は満足じゃ。
 
b0343094_20164104.jpg
 
 山々には未だ蝉の鳴き声が響き渡っていましたけれども・・・
 
b0343094_20165314.jpg
 
b0343094_20234056.jpg
 
 ふとした時に、季節の変化をしみじみ感じる今日この頃です。
 
b0343094_20250058.jpg
 
 なにはともあれ。
 今秋も安全第一で参りましょう。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-18 20:30 | Comments(6)

kawasaki

b0343094_20533826.jpg
 
b0343094_20535862.jpg
  
b0343094_21020579.jpg
 
b0343094_21003920.jpg


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-15 21:02 | Comments(2)

久ツー

 バイクが治ってきましたので久しぶりにツーリングに出掛けました。
 
b0343094_17184538.jpg
 
 奥多摩周遊道路。朝いちでしたので貸切でした。
 
b0343094_17210565.jpg
 
 遥か下界から、バイクのブンブン!音が木霊してきます。
 皆さん、これから続々と登って来られるのでありましょうな。
 
b0343094_17234135.jpg
 
 それにしても・・・今年は(も?)殊更に変な夏でした。
 加えてこの今の9月という月も、なんだかよく(季節が)解らないものになってしまってきているようにも思え...
 
 そんな本日の空には、斯様に気合の入った入道雲が山積。
 
b0343094_17285683.jpg
 
 そんなこんなで周遊道路を降りました。入れ替わりにすっ飛ばし系バイクが2台登っていきます。
 
 なんでもここ周遊道路では、毎週のようにバイクの事故が発生しているのだとか。
 気を付けましょうね。
 筑波山のようになってしまってからではもう、後の祭りですから。
 
b0343094_17294964.jpg
 
 などと偉そうに、ミラーな川面を眺めつつ。
 
b0343094_17394540.jpg
 
 いやはや我ながら本当...説教臭くなったなと。
 ヤダヤダ。
 
b0343094_17483466.jpg
 
 小休止。
 
b0343094_17490117.jpg
 
 その後は甲州へ向け大菩薩ラインを流します。
 柳沢峠からは、真っ黒い富士山がひょっこり顔を出しているのが見えました。
 
b0343094_18052056.jpg
 
 遅い朝飯は早い昼飯で時刻は10時半。
 
b0343094_18071238.jpg
 
b0343094_18074271.jpg
 
b0343094_18081444.jpg
 
 もうひとっ走り♪、と中津川方面に向かいます。
 渓谷沿いの、気に入っている道です。
 
b0343094_18180197.jpg
 
b0343094_18192699.jpg
 
 がしかし。
 
b0343094_18210743.jpg
 
 志賀坂峠も三国峠も・・・ですか。
 
b0343094_18243166.jpg
 
 そういえばそろそろ秋の彼岸入り。
 
b0343094_19021893.jpg
 
 その後はどこをどう走ったやら。
 定峰峠から白石峠を経て、あとは小川町だか都幾川だかを過ごして行ったような。
 
 時折、斯様な木陰を見付けては、暫し停まってエンジンを休ませ休ませ帰りました。
 
b0343094_17505506.jpg
 
 ともあれ。
 なんだかんだでツーリングにベストな時期です。
 



[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-13 19:17 | Comments(2)

Himalayan Range

 
 
 常々、面白い感性の持ち主だな~と感心していたこのモトブロガーさんでありますが、なんととうとうヒマラヤまで走りに行かれた模様。なんでも相方さんに至っては公道デビュー後まだ間もないのだとか。まずはその好奇心と行動力に感服です。動画も非常にセンスが良い。
 
 
 それにしてもなんという素晴らしい景観でしょう。私もいつか走ってみたいです。
 来世あたり...
 
 ---------------------------------------------------
 
 
 さて我がバイクのオイル漏れのその後。
 結局、Oリングなどは融解しておらず、つまりあの黒い練物状のものは、どこぞのグリスか何かだったのではないか、ということでした。ヘッドを開けた際には、物凄~く、オイルの焼けた匂いがしたそうで、「空冷ですから...」(≒昨今の日本の夏の異常な暑さはご存知でしょう?もう少し労わって乗らないと...怒!)、と諭されました次第です。
 
 近いうち、引き揚げ予定。
 お騒がせ致しました。
 
 
b0343094_16055151.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-06 16:28 | Comments(4)

What's Goin' On


 
  (私はマービンではなく、こちら派)
 
 

 で、何が起こっていたのかと言いますと...
 
「ええ。完、璧、に漏れています。オイル」
「咬ましてあるOリングが熱で融け出したんですかねェ~。ベベルタワー下部も結構緩んでいましたよ。こんな案件、初めてですね」
「パーツを発注してありますので、届き次第、手を付けま~す♪」
「そうそう。仰る通り、例のカックンは、ステムの緩みでした」
 
・・・とのこと。
やれやれでありますな。
まだ1万キロですぜ...
 
 
 
b0343094_15340425.jpg


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-03 21:59 | Comments(0)

秋へ

b0343094_18470099.jpg


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-09-02 21:02 | Comments(0)

visitor

カウンター