<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Mr.Hiroshi

 
 
 おぬし、バイク乗りだったのか...
 それにしてもなんとまあ楽しそうなこと♪
 


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-28 23:01 | Comments(0)

梅雨の晴れ間に 2

b0343094_19243294.jpg
 
 貴重な梅雨の晴れ間。走らずには居れまいて。
 ということでまずはパノラマ台。4月に来た時は野焼きで一面黒焦げだったのが、今やすっかり緑の絨毯と化していました。自然って凄いな。
 
b0343094_19260196.jpg
 
 続いて富士五湖を周遊。
 
b0343094_19331991.jpg
 
 私は本栖湖贔屓。
 
b0343094_19340854.jpg
 
b0343094_19343669.jpg
 
 ここの湖岸道路はまさに緑の「トンネル」です。
 
b0343094_19372772.jpg
 
 そうこうするうちに、富士山は文字通りの雲隠れ。
 樹海を経て河口湖方面に戻って、いつもの吉田うどん屋さんで昼食を摂りました。
 
 さて。今朝がた出掛けに入れてきたA.S.Hオイルですが・・・10w-50とはいえどうもエンジンがゴロついております。
 
b0343094_19393259.jpg
 
 その後は道志みちから県道24号線で都留市へと峠越え。この峠道、バイクを楽しく操るため、だけに絞ればワインディングとして最高です。
 都留からはR139で大月、そして小菅を経て奥多摩に出ました。この道中にある松姫峠越えが本日の最後の楽しみだったのですが...山梨側からは通行止め、でした。残念。
 
b0343094_20153561.jpg
 
 周遊道路はなんとなく気が乗らずパス。
 R411~都道5~4号線と繋げて(≒つまりは青梅街道で)帰りました。
 
b0343094_22382872.jpg
 
 それにしても本日の陽射しはもう真夏のそれでした。
 とはいえ、明日から暫くは雨の模様ですね。暫しバイクはお預けかな。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-24 22:50 | Comments(0)

梅雨のさなかに。

b0343094_22173595.jpg
 
 敬愛するW8乗りさんがおすすめされていたこのオイル。はるか昔、W6時代に一度だけ使用したことがありますが、ド素人の私でも「何か違う」と感じたことを記憶しております(確か前ブログに感想を残していたような...)。が、少々高額だったということと、W6にはオーバースペックなオイルかな(分かっちゃいないくせに)ということでそれっきり使用せず仕舞でした。
 で、前W8でのステーターコイル焼損やクラッチ滑りなどの経験を経て思うのは、特に私のような乗り方においては、良いオイルを奢ってやった方が良いのではな〇×△□☆・・・・・まあそういうことであります。さて、如何でありましょうか。
 
 
 ...そんな梅雨のさなか。
 
 
 多分すぐ消されると思いますが、衝撃の2曲。
 まずは、オリジナルkeyで歌い切るこの圧巻の歌唱。
 
 
 
 
 

  
 続いて。
 オリジナルをリスペクトしつつも聴かせるこの圧倒的な存在感。
 
 
 
 
 
 
 
 面白い漢でありますな。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-22 22:44 | Comments(4)

梅雨の晴れ間に。

b0343094_21161045.jpg
 
 見送りはお月さんと一羽の烏。
 
b0343094_21165945.jpg
 
 暫しのちお日様も。
 
b0343094_21194235.jpg
 
 R254で信州入りしようと思い下仁田まで来たところで、県境の内山峠が通行止めであることが判明。峠麓の街中で見掛けたお巡りさんに伺うと、駄目になっているのは橋だけなのでそこだけ迂回すれば通れる、という噂もあるとのこと。...噂か。ということで、南牧村経由でR299へと南下し、十石峠で佐久穂入りすることにした。してこの南牧界隈がなかなかの良い道であり・・・捨てる神ありゃ拾う神ありだなと。 注)峠にある長めの「湯の沢トンネル」がチト寒い。
 
b0343094_21360330.jpg
 
 暫しのち、R299/武州街道は楢原辺り。そこは辺り一面、燃え(この場合、萌え、かな)上がらんばかりの緑の世界であった。
 
b0343094_21424321.jpg
 
 斯様にして十石峠を越える。峠手前、群馬側には浮き砂がいくつか島を作っているので要注意。
 それにしても本日は良く晴れたものだ。
 
b0343094_21481649.jpg
 
 さて。この後どうやってビーナスまで結ぶか、だが。
 ひとまずガソリンを入れて、なんとなく佐久方面へと走っていたところ、たまたま目に入ってきたのが『←蓼科スカイライン』という看板。以前より名前こそ知っていたものの、どうせ名ばかりのたいしたことない観光道路であろうと捨て置いていたのだが...
 
b0343094_22255153.jpg
 
 これがすこぶる調子の良い道で。道中のそのほとんどは林の中ゆえ眺望はあまり望めないが、標高2,000m超の大河原峠を頂点とした、優雅なRが延々と続くワインディングロードであった。路面はシルキー、交通量も極端に少なく、これは穴場かも知れないぞと。 注)別荘地帯を横切るので、あまり流行ってもまずかろうかと。
 
b0343094_22362627.jpg
 
 小休止。アルプスには未だ雪が残っているのだねぇ。
 
b0343094_22380867.jpg
 
 そんなこんなで大河原峠。標高2,093m。
 
b0343094_22391446.jpg
 
 ここから先は、バンピーな林道となる訳だが。
 
b0343094_22410400.jpg
 
 斯様な景観が続くこの道は、緑好きな私には堪らない。
 
b0343094_22444373.jpg
 
 で、然る後。ビーナスラインである。
 
b0343094_22491376.jpg
 
 彼の地は緑の絨毯にすっかりと敷き替わっていた。
 
b0343094_22502486.jpg
 
 誰もかれもみな、笑っていた。
 
b0343094_22512816.jpg
 
 霧ヶ峰から先は、敷き替え中、というところか。
 
b0343094_22521289.jpg
 
 (この時、何故か「母を訪ねて三千里」のあのもの哀しい主題歌が唐突に脳内再生される。我ながら勘弁して欲しい)
 
 
 
 
b0343094_22554176.jpg
 
 飛ばす人、譲る人、退かない人、退ける人...は流石に居なかったが。
 
b0343094_23004258.jpg
 
 久しぶりに山本小屋まで行って(行っただけ)、美術館を本日の折り返し地点とした。
 
b0343094_23051746.jpg
 
 梅雨の晴れ間の良い気晴らしになった。
 
b0343094_23070251.jpg
 
 
b0343094_23060391.jpg
 
 帰路、徐々に雲行きが怪しくなる。
 
 ちなみにR299の狭い山間部では、4輪の単独事故現場に2度出くわした。ハンドル操作を誤り壁面などに擦ったのか、もしくは結構路面に散乱している鋭角的な落石を踏んだのか、いずれもタイヤがバーストしていた。
 
b0343094_23100019.jpg
 
 帰りの高速道路でも一部事故渋滞。
 しかし何だ。一番左の走行車線の方が流れが良いとは是如何。
 
 


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-18 12:12 | Comments(6)

ビーナスライン

b0343094_11483207.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-17 11:48 | Comments(2)

蓼科スカイライン

b0343094_10481890.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-17 10:47 | Comments(0)

Sea Line

b0343094_21425845.jpg
 
 
 
  
 
私は山派だけど。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-16 21:45 | Comments(2)

Nothing's gonna change my world.

b0343094_22071124.jpg
b0343094_22072285.jpg
b0343094_22073407.jpg
b0343094_22075401.jpg
b0343094_22080777.jpg
b0343094_22082166.jpg
b0343094_22083490.jpg
b0343094_22085919.jpg
b0343094_22091637.jpg
b0343094_22092950.jpg
b0343094_22094580.jpg
b0343094_22095710.jpg
b0343094_22101191.jpg
 
 

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-13 22:14 | Comments(4)

梅雨入り~紫陽花

b0343094_18480498.jpg
 
 我が世の春...哉。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-11 19:24 | Comments(0)

奥武蔵

b0343094_18414996.jpg
 
 久しぶりに顔振峠へ。
 
b0343094_18423307.jpg
 
 良い天気でござった。
 
b0343094_18433332.jpg
 
 ハイカーさんと暫しの歓談。
 
b0343094_18480042.jpg
 
 
b0343094_18484659.jpg
 
b0343094_18492699.jpg
 
 奥武蔵グリーンライン。
 飛ばせるわけでもなく、美味しいRがあるわけでもなく、
 
b0343094_18514607.jpg
 
 景観が良い訳でもないが...
 
b0343094_18523374.jpg
 
 ま、そこはそれ。
 
b0343094_18570520.jpg
 
 刈場坂峠。標高818m。
 その後は正丸峠なんぞを跨いで秩父~奥多摩へ。
 
b0343094_19005685.jpg
 
 チャリダーは人によっては下りで60km出ているな。あな恐ろしや。ちなみにスピード違反で捕まるのだろうか...
 
b0343094_19043428.jpg
 
 なんてことを思いつつ、昼飯。
 あれ?こんなに早い時間だったっけか。
 
b0343094_19063254.jpg
 
 奥多摩周遊道路に入るとすぐ、対向車が「くるくる~!」と合図をくれた。・・・む、承知致したっ!
 暫し後、眼前に展開されたのがこの光景である。あな恐ろしや。(私は無事です)
 
b0343094_19151961.jpg
 
 若いライダーは手をぐるんぐるん回して、言うところのピースサインを出す方が多い模様。私とは違うバイクの愉しみ方を見出しているようでなにより。
 
b0343094_19355196.jpg
 
 明日は仕事。とっとと帰った。


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-06-03 19:44 | Comments(6)

visitor

カウンター