<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

GWは安全第一で

b0343094_17592441.jpg
 
 早朝の峠道。そこは香しいばかりの薄紫の花道だった。
 
b0343094_17595281.jpg
 
 で、峠。ほほうGWなのに誰も居ないのか。
 
b0343094_18010358.jpg
 
 その後はいつもの周回コースで芝桜渋滞が始まった秩父を早期離脱。
 
b0343094_18015095.jpg
 
 おぉここにも誰も居らんわい。
 
b0343094_18021037.jpg
 
 ・・・静かなGW、だな。
 
b0343094_18024292.jpg
 
 最後に奥多摩を経て帰路につく。
 
b0343094_18033237.jpg
 
 途中、事故現場に遭遇した。ライダーは大丈夫だっただろうか。
 皆さま、GW、安全に楽しみましょう。
 
 ----------------------------------------------------
 
 ところで、だ。
 五日市辺りで出逢ったあの単車、すれ違いざまのあの笑み...あれは多分、seamさんだったのではなかろうか。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-30 18:43 | Comments(4)

風薫る5月へ

b0343094_16550304.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-28 16:59 | Comments(0)

嶺方峠/白沢峠

b0343094_22583014.jpg
 
b0343094_22584591.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-25 20:08 | Comments(7)

Double W 2017 ダイジェスト版

b0343094_18391277.jpg
 
 ノリと勢いで唐突に開催となった久しぶりの Double W (この企画、都合10年は続いているだろうか。今回はその2017ver.となる訳だ)はこの先の渋峠を越え長野側麓の渋温泉が集結地点となった。してこの、自家用車で通行できる国道最高地点を有する志賀草津道路は昨日に冬季閉鎖が解除されたばかり。開通直後には雪回廊が拝めることで人気を博している。よって今回、通らぬ手はない。
 
b0343094_19135477.jpg
 
 で、然る後。
 
b0343094_19185625.jpg
 
b0343094_19250135.jpg
 
b0343094_19325847.jpg
 
 そうして降り立ったここ信州は、今が春。
 
b0343094_19372413.jpg
 
b0343094_20061703.jpg
 
 ひとまず、ひとり早めに投宿してしまう。
 
b0343094_20064455.jpg
 
 「ぷは~っ」
 
b0343094_20091064.jpg
 
 そんなこんなでせっきぃさんも無事到着。
 
b0343094_20095990.jpg
 
 今回、偶然にしては出来過ぎたご縁のあったこのお宿。人生とはほんとうに不思議だ。
 
b0343094_20133455.jpg
 
 まま一杯♪
 
b0343094_20171105.jpg
 
 その後は内湯は勿論のこと外湯回りなど斃れる?まで浸かるのであった。
 
b0343094_20190469.jpg
 
 翌朝。
 
b0343094_20192922.jpg
 
 どうも明け方に降雪があったらしい渋峠。やむなく今朝の通行は断念した。
 
b0343094_20222835.jpg
 
 先のご縁の関係もあって、出立前に宿前で女将さんと記念写真。ちなみにご主人もバイク乗りらしい。ライダースプラン(?)だったか、そんな宿泊プランも設定されているこのお宿、おすすめである。
 
b0343094_20323618.jpg
 
 そうして出立した我々であったが、昨日からのバイクの不調がより顕著となったせっきぃさんはやむなくこのまま帰路に就くことと相成った。たかだか2日間でこの悲喜交々...ま、享受するしかあるまい。
 
b0343094_20395039.jpg
 
 今回はせっきぃさん抜きのビーナスライン走行は在り得ない。ともあれ、このまま帰るのも何だ。ということで、ひとり白馬へと向かう。
 
b0343094_20422761.jpg
 
 おいおい何だこのゆるキャラは...
 
b0343094_20492573.jpg
 
b0343094_20501827.jpg
 
b0343094_20521229.jpg
 
 いつもの峠。一等席のチャリダーがいつまで経ってもまったく動かない。ま、好きにするがいいさ。
 
b0343094_20585709.jpg
 
 
b0343094_21004106.jpg
 
 結局、せっきぃさんとはほとんど一緒に走れなかった訳だが...
 
b0343094_21015291.jpg
 
 Double W 2017  
 続きは本家にて。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-23 21:08 | Comments(4)

Double W 2017 其の四

b0343094_10503793.jpg
 
 せっきぃさん、またいずれ!
 
b0343094_10513211.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-23 10:49 | Comments(2)

Double W 2017 其の参

b0343094_18375343.jpg


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-23 05:54 | Comments(0)

Double W 2017 其の弐

b0343094_19225417.jpg
 
 無事、合流。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-22 19:22 | Comments(0)

Double W 2017

b0343094_16252632.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-22 16:24 | Comments(0)

慣らし運転

b0343094_16311618.jpg
 
 新しいおもちゃが来た訳で。寝れる筈がない。ということで午前3時に布団を蹴飛ばす。
 
b0343094_16420641.jpg
 
 然る後、道志みちに。
 
b0343094_16425776.jpg
 
 満開の桜の下、日の出を迎える。
 
 まだ慣らし走行中ということでここまで下道でまったりと走って来た。都合3台目となるこのWはベベルがヒュンヒュン鳴るのが面白い。工業製品なのに結構個体差があるのだろうか。なんとなく、排気音もエンジン音もエンジンフィールも微妙に前車と違う気がする。卸したてだから、ではなく。
 
b0343094_16570344.jpg
 
 そんなこんなでいつものこちらに。
 
b0343094_16584703.jpg
 
 絶景哉。
 
b0343094_17001886.jpg
 
 野焼きか...。辺り一帯、焦土と化していた。
 
b0343094_17111917.jpg
 
 まだ焦げ臭い。
 
b0343094_17034294.jpg
 
 しかしあれだ。今度のWは風景に溶け込まない。メットも問題だ。
 
b0343094_17051824.jpg
 
 山中湖畔。
 
b0343094_17053810.jpg
 
b0343094_17071772.jpg
 
b0343094_17083670.jpg
 
 ともあれ、暫くは吊るしのまま、乗る。
 
b0343094_17092778.jpg
 
 その後は樹海を経て朝霧高原まで富士山を回り込む。
 後ろは本栖湖と南アルプス。(ですか?)
 
b0343094_17193402.jpg
 
 朝霧高原辺り。
 
b0343094_19005378.jpg
 
b0343094_18195184.jpg
 
b0343094_18240418.jpg
 
 こんな素敵なところを見付け・・・
 
b0343094_18245723.jpg
 
 ・・・霊園だった。
 
b0343094_18260463.jpg
 
 さてでは帰ろうか。
 
b0343094_18274426.jpg
 
 土日は早くから開いているらしい。遅い朝飯とする。
 
b0343094_18290433.jpg
 
 御握りは裏メニュー。(でもないか)
 
b0343094_18304683.jpg
 
 その後は桜を愛でながらゆるゆると帰った。
 
b0343094_18380698.jpg
 
 最後の山中でちょっとだけ回してしまう訳だが。
 
b0343094_18222753.jpg
 
 なにはともあれこれからよろしくと。


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-16 19:12 | Comments(6)

Starting Over

b0343094_16322231.jpg
b0343094_16324479.jpg
 
 墓前に報告。
 
 静かな音だろう?にゃんこよ。これがノーマルさ。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2017-04-15 16:34 | Comments(8)

visitor

カウンター