<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

榛名

b0343094_18524062.jpg
 
b0343094_19050640.jpg
 
b0343094_19052381.jpg
 
b0343094_19054015.jpg
 
b0343094_19074643.jpg
 
b0343094_19080314.jpg
 
b0343094_19101160.jpg
 
b0343094_19111709.jpg
 
b0343094_19122180.jpg
 
b0343094_19130541.jpg
 
b0343094_19525194.jpg
 
b0343094_19541858.jpg
 
b0343094_19550509.jpg
 
b0343094_19562199.jpg
 
b0343094_19582974.jpg
 
b0343094_20490826.jpg
 
b0343094_20494078.jpg
 
b0343094_20505908.jpg
 
b0343094_20570954.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-30 21:01 | Comments(4)

泣きっ面に蜂

b0343094_19241278.jpg
 
 雨上がりの早朝、奥多摩周遊道路へ行ってきました。
 
b0343094_19251525.jpg
 
 こんな道。
 結構空いていました。
 
b0343094_19273551.jpg
 
 空が青かったです。
 
b0343094_19281422.jpg
 
 山々の木々もまた、未だ青かったのです。
  
b0343094_19300488.jpg
 
 そして、己も青くなりました。
 ・・・マジかと。
 なんて日だ...
 
b0343094_19290086.jpg
 
 ・・・全ては己の不徳の致すところ。
 
b0343094_19374176.jpg
 
 これよりほんの少し前、走行中にメットを目掛け(たかのように)て鳩が飛び込んできたのです。
 あれは一種の警鐘だったのかも知れないな。今にして思えば。
 
b0343094_20354112.jpg
 
 またこの後走行中、今度は襟首からスポッと入って来た蜂に喉元を刺され...
 「~☆・・・っ!痛ってぇ...」(今もって痛い)
 
 蜂に刺されるなんて小学生の時以来。
 ・・・全く。なんて日だ。
 
 ともあれ、ここまで続けばこれはホントに何らかの警鐘だろうと。
 
b0343094_20402281.jpg
 
 よって以後は法令順守のヒトと化しました。
 ええ。雁坂トンネルではカブに煽られ...
 
b0343094_20421772.jpg
 
 ・・・ふぅ。
 
b0343094_20435796.jpg
 
 うむ。こうとなってはもはや走り回るしかあるまい。(?)
 ということで中津川方面へ。
 
b0343094_20460177.jpg
 
 三国峠へは向かわずに、途中の分岐を右折してみました。薄暗い渓谷沿いを進み、朽ち果てた鉱山集落跡などを経て、道は結構な山の中へと続いていきます。いったいここはどこなのだとツーリングマップルを開くも今一つ釈然とせず。ま、四輪も居るのだからどこかに繋がっているのだろう・・・
 
b0343094_20592904.jpg
 
 そうして山越えは、妙に陰気な一直線の楊枝のようなトンネルでした。抜け出た先がここ。
 で、どこここ?
 
b0343094_21174761.jpg
 
 結局この道は、志賀坂峠に続いていました。
 
b0343094_21222255.jpg
 
 結構な山奥ですな。
 
b0343094_21224114.jpg
 
 そういえば私、累積で免停ではなかろうか...
 
 
 
 (唐突に)おしまい。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-29 22:39 | Comments(4)

備忘録

b0343094_10404150.jpg
  
 92,355km
 エンジンオイル交換(R4に戻し)
 オイルフィルター交換
 チェーンメンテはルブからグリスに変更

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-28 10:59 | Comments(0)

甲斐国

b0343094_17263349.jpg
 
b0343094_17284640.jpg
 
b0343094_17290661.jpg
 
b0343094_17303386.jpg
 
b0343094_17313131.jpg
 
b0343094_17404277.jpg
 
b0343094_17460466.jpg
 
b0343094_17491203.jpg
 
b0343094_17515435.jpg
 
b0343094_18342266.jpg
 
b0343094_18512916.jpg


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-23 18:52 | Comments(2)

サクマ式ドロップ

b0343094_19232098.jpg
 
 紅葉を見に日光まで行ってきました。残念ながら天気はイマイチでしたが。
 今回も下道オンリー。国道4号線を宇都宮辺りまで北上し、その後は青看頼りでいろは坂へ。
 しかし4号線は凄いな。無秩序の高速道路、のような流れでありました。
 
b0343094_19310654.jpg
 
 明智平辺りはもうあと少しでその最盛期、というような紅葉具合..だったかな。
 
b0343094_19353883.jpg
 
 中禅寺湖畔も同様の感じでしたか。
 
b0343094_19370496.jpg
 
 陽射しがあれば、対岸の紅葉の様子ももう少しはっきりするのでしょうがねぇ。
 
b0343094_19381070.jpg
 
b0343094_19392201.jpg
 
 お。ファイナル・エディション。
 
b0343094_19410616.jpg
 
 やあ綺麗だ。
 
b0343094_19421587.jpg
 
 竜頭の滝周辺。やはりここが一番色鮮やかに焼けるポイントだと思います。
 で、滝はスルー。ええ凄い人出で。
 
b0343094_19481394.jpg
 
 バイクも一杯走っていました。
 
b0343094_19502849.jpg
 
 戦場ヶ原。
 この後、きまぐれに脇道に入っていきます。
 
b0343094_19533930.jpg
 
b0343094_19541865.jpg
 
 秋、ですなぁ。
 
b0343094_19545018.jpg
 
 お。同朋。
 
b0343094_19555772.jpg
 
 標高を上げると色付きも進んでいきます。
 
b0343094_19565068.jpg
 
 いやぁどこをどう走っているのやら皆目判らねぇ...
 
b0343094_19574404.jpg
 
 ともあれ、それさえも些末な事と捨て置いてしまうほど、美しい秋の山々の景観でありましたよ。
 
b0343094_19585772.jpg
 
b0343094_20281193.jpg
 
b0343094_20014573.jpg
 
 どうやら北へと、幾つかの山を越えた模様。
 ところで停めてから気付いたのですが、ここ、崩落したて、でした。
 
b0343094_20041452.jpg
 
 暫し後、川俣温泉という地に抜け降りてきましたが・・・知らん。
 
b0343094_20061856.jpg
 
 ふ~ん。
 
b0343094_20081887.jpg
 
 えらく美しい土地ではないか。
 
b0343094_20363417.jpg
 
 その後は文字通りの「霧降高原」を越えて...
 
b0343094_20373036.jpg
 
 日光街道は杉並木を潜って、帰路につきました。
 
b0343094_20400788.jpg
 
 フラットダートの路面の方は、ところどころ深い砂利となっておりますゆえ、ご注意を。
 
b0343094_20460563.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-22 20:43 | Comments(6)

ビーナスライン まとめ

b0343094_22105137.jpg
 
 仕事が一山越えたのと、久しぶりの好天という事で、秋のビーナスラインを走りに行くことにしました。張り切って午前3時半に出発したのですが...いやはや寒いのなんの。あまりの寒さに朝飯はラーメンにしました。そんな午前5時半。
 
b0343094_22181778.jpg
 
 いやあ、生き返る。
 
b0343094_22192514.jpg
 
 今回は下道、国道20号線で向かいます。
 
 道の駅で小休止。
 お!御柱だ ♪ と隣に停めたらば、草刈り機のおっちゃんが「小石が飛ぶからダ~メだって!(≒退け!)」 
 はいはい離れて停めますよ。
 
b0343094_22261079.jpg
 
 で、然る後、ビーナスラインへ。
 
b0343094_22274177.jpg
 
 思っていたほど、秋は深まっていないようです。
 
b0343094_22283804.jpg
 
 でもまあご覧の通りに、緑から黄褐色へと、絨毯は敷き換えられつつあります。
 
b0343094_22295060.jpg
 
 写真には写りませんでしたが、左手奥には富士山も見えました。
 
b0343094_22304739.jpg
 
 つい先日、白馬の方は冠雪とのニュースを聞きましたが...ビーナスラインから望むアルプスの山々はまだ全て蒼いまま。その濃淡が美しい今です。
 
b0343094_22380354.jpg
 
b0343094_22383350.jpg
 
b0343094_22391585.jpg
 
b0343094_22395479.jpg
 
 良い空ですなぁ。
 
b0343094_22412730.jpg
 
 やけにバイクが多いな、とは感じていたのです。九十九折れのところでは渋滞になっていましたし、加えて、どうも変な統制だなと感じるマスツー集団をそこここで見るし。
 
b0343094_22452230.jpg
 
 美ヶ原高原美術館に久々に寄ったのですが、そこで謎が判明しました。
 
b0343094_22491118.jpg
 
 なにかイベントをやっているらしい。主催関係者らしく、「yaeh~○△☆~!」なんとかいう幟を振っていた兄さんに聞いてみました。これ、そのほう、何をされておる?なになに、有志によるピースサインを広めよう的イベント? 有志・・・?
 
 ははぁどこぞのネットのオフ会か...それでこのバイクの数と、まとまりに欠けた(失礼)マスツー的集団走行群だったわけか。
 
b0343094_22562205.jpg
 
 ま、健全で宜しいのではないかと。
 
b0343094_23122193.jpg
 
b0343094_23220406.jpg
 
b0343094_23164011.jpg
 
 そんな秋のビーナスラインでありました。
 
b0343094_23230453.jpg
 
 どこか適当な温泉宿でも見付けて一泊するつもりで準備をしてきたのですが、まあいい、帰るかと。
 
b0343094_23272080.jpg
 
 さよならビーナスまた来年。
 
b0343094_23280733.jpg
 
 白樺湖畔。紅葉はこれからですね。
 
b0343094_23300627.jpg
 
 帰路は旧碓氷峠越えで国道18号線。
 
b0343094_23311466.jpg
 
b0343094_23321687.jpg
 
 満月は明日かな。
 


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-15 23:41 | Comments(6)

ビーナスライン

b0343094_13123775.jpg
多分、今期最後のビーナスライン。
良い天気でござんした。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-15 13:12 | Comments(2)

Don't Give Up

b0343094_20062421.jpg
 
 所用で太平洋岸を鹿島から御宿までバイクで右往左往。半仕事半遊びな案件とはいえ、タイムアタック的要素あり、思いの外の低い気温と強風あり、また飛び込み営業的緊張ありで、心身ともに疲弊。そんななか、どこかで名刺入れを落とす。長年愛用した革製のそれ、ということ以上に、本日出会った方々の、頂いたばかりの大切な名刺、これを紛失したのである。我ながら許せぬと、半ば諦めながらも巡った行程を一から十までなぞり返した。
 
 結果、遂に見付ける。車に踏まれ続けたのであろう、路上の黒いシミと化しつつあったそれを拾い上げ、バイクに戻り、ふと気配に気付いて後ろを向くと、反対車線側の紳士服のコナカ(もしくは洋服の青山だったかはさだかではないが)のおっさん店員が店先に出てこっちを見ていた。もしかしたら落とす瞬間も見ていて、気にかけていてくださったのだろうか...
 
 とまあ、相変わらずネジが2~3本足らない我が愚行の一部始終でありましたとさ。めでたしめでたし。
 


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-11 20:37 | Comments(0)

10月

b0343094_16270129.jpg
 
b0343094_20031868.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-10-04 19:29 | Comments(0)

visitor

カウンター