<   2016年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ともだち

b0343094_16552749.jpg
 
 そろそろスリップサインが「ども♪」と顔を出してきているのでタイヤを発注しておきました。都合10年、延べ約20万キロのW人生のなかでも初選択となる、ダンロップ/K300GPです。TTに不満はないのですが、まあ一度は履いておこうかねこれも...というトコロです。
 写真はタイヤをお願いしたバイク屋さんに置いてあったW400です。このハンドルの高さと幅と捩れ具合がとっても良さそう。交換してみようかな・・・
 
b0343094_17040713.jpg
 
 で、台風直撃を逃れ午後から雨が上がった当地でしたので、ちょうど暇を持て余していた私はついついバイクでぶらっとな、と。
 
b0343094_17070381.jpg
 
 ・・・で、この後夕立に遇いずぶ濡れとなる。(プチ散歩気分だったので合羽を持って出なかった)
 
b0343094_17141714.jpg
 
 這う這うの体で帰宅し片付けをしていると、傍らから「にゃ~」。
 おぉ、お前さんか。
 
b0343094_17210051.jpg
 
 こいつ、いつもタイヤで爪を研ぎやがる。
 
b0343094_17215567.jpg
 
 バイクが好きらしい。
 でもお前さん、熱くないか?
 
b0343094_17240794.jpg
 
 サイドスタンドがお気に召した模様。
 いつか部屋にお招きしてやりたいが、まだタッチは嫌らしい。ツンデレ、というヤツか。
 
 明日は台風一過で晴れて暑くなるのだとか。私も夏休みの最終日、有終の美を飾りたいと思います。(?)

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-30 17:40 | Comments(8)

ぶらバイ ダイジェスト

 えらい沢山写真を撮ってきましたので、そちらは別途、本家の方のツーレポにでもUP致しますが、ひとまずはこの2泊3日のダイジェストです。
 
b0343094_18190030.jpg
 
 夏の最後を満喫しようとぶらり出掛けてきました。
 
b0343094_18220135.jpg
 
 丘の上でラッパが鳴っている...
 
b0343094_18223943.jpg
 
 ・・・と引き寄せられたのはいいものの...
 えらく場違いなところに登ってしまったなと。
 
b0343094_18264429.jpg
 
 意固地、偏屈、臆病、時代遅れな私は、観光案内所でお宿を斡旋いただきます。隣には同じような(失礼)老夫婦一組。ほっこりするひととき。
 
b0343094_18300680.jpg
 
 で、チャックインの時間までもうひとっ走り。今夏初の志賀草津道路へ。
 
b0343094_18311183.jpg
 
 山田峠の近くで不思議なお地蔵さんを見付けました。(手を4本お持ち)
 
b0343094_18332482.jpg
 
 湯田中へとは下りずに、途中から笹峠~南志賀高原~山田牧場へと廻りました。
 
b0343094_18375738.jpg
 
 戻って草津。まあ大変な賑わいで。
 
b0343094_18361896.jpg
 
 お宿はこちら。今度はお袋を連れてこようと思います。
 
b0343094_18394872.jpg
 
 いやはや流石に良い湯で御座いました。
 
b0343094_18505098.jpg
 
 愉快な大女将は齢90越えでしょうか。食後、彼女の著書を暫し拝読。
 
b0343094_18521414.jpg
 
 その大女将のお勧め、湯畑脇で毎夜開催(期間限定)される夜のコンサートです。
 
b0343094_18532078.jpg
 
 初日はまあこんな感じで更けていきました。
 
b0343094_18535056.jpg
 
 翌朝...
 
b0343094_18561313.jpg
 
 町湯で朝風呂。
 
b0343094_18563906.jpg
 
 再び志賀草津道路を越えていきます。
 
b0343094_18572702.jpg
 
 気に入っている木戸池で小休止。
 
b0343094_18580878.jpg
 
 松本で、今夏最後の想い出にとでも言うかのようなこの素晴らしい贈り物を頂きましたがすみません後ろ姿です。(暑過ぎて正面まで歩いて回り込むのが億劫になった)
 
b0343094_19185427.jpg
 
 その後はこちら、今期初、念願の安房峠です。
 
b0343094_19245237.jpg
 
 今夜のお宿は平湯に決定。
 
b0343094_19254520.jpg
 
 平湯の街を暫し散策。辻の風鈴がやけに乾いた音で聞こえます。もう真夏ではないのですね...つくづつ。
 
b0343094_19275827.jpg
 
 奥飛騨から新穂高の方を散策したあとは、雨雲に背中を押されるような形で宿へと向かいました。
 
b0343094_19335730.jpg
 
 なんだかんだで本日もしこたま走ったな...と。
 
b0343094_19360793.jpg
 
 露天の湯が激熱!でして。水でうめるべく、素っ裸の儘、岩場を渡って水のホースをああでもないこうでもないと取り回していましたら、他のお客が入浴しにきてその必死さを笑われました。
 
b0343094_19463953.jpg
 
 美味しい夕食(飛騨牛が絶品)を頂いた後は、子守唄代わりにこれを聴きながらいつの間にか就寝。
 
b0343094_19493487.jpg
 
 明けて3日目は案の定、雨。昨夜は雷も鳴っていたっけ。
 
b0343094_19501370.jpg
 
 これは...雨雲と伴に進むことになりそうです。
 
b0343094_19524221.jpg
 
 愛用の頭陀袋は、必殺「○○市指定・プラスチック製容器包装類ゴミ袋」で雨天使用に。
 ※高速道路多用の場合はその風圧で破れます。
 
b0343094_19590114.jpg
 
 結局、家に着くまでずっと雨でした。ま、分かっていて、かつ割り切って走る分にはそう不快でもなく。通過したどの土地も気温が低めだったことも幸いでした。
 
b0343094_20091521.jpg
 
 雨のビーナスもおつなものです。(うそ。強がり)
 
b0343094_20093612.jpg
 
 「お前ん家、あっちの方だっけ?」
 違います先生、こっちの方です。
 
b0343094_20110993.jpg
 
 帰宅すると、バイク置き場から「サッ!」と飛び出す黒い影あり。むむ。最近、私のバイクカバーを塒にしているのはお前さんだったのか...
 
 
 
 おまけ
 
b0343094_20580008.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-27 21:07 | Comments(8)

ぶらバイ3

b0343094_15343566.jpeg
そもそも前夜に深酒したのがいけなかった。
起きたら8時。キャンプへの気持ちが失せてしまう。
b0343094_15370547.jpeg
兎に角、信州と岐阜あたりをぶらぶらすることに決めて、あとは成り行きにまかせることにした。成り行き…だもんで、初日は信州でも岐阜でもない、上州の草津に逗留することと相成ったわけである。
b0343094_15442543.jpeg
で、2日目の本日は、観光案内所の愛想のないオヤヂとすったもんだのやり取りの末、こちらに。
妙な台風が来ているらしいので、明日ははや帰路に着く予定。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-26 15:34 | Comments(0)

ぶらバイ2

b0343094_13152085.jpeg
あゝ安房峠。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-26 13:14 | Comments(0)

ぶらバイ1

b0343094_19561301.jpeg
ぶらりバイクの旅。今宵の宿は草津温泉。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-25 19:55 | Comments(0)

晩夏

 今夏お世話になった方々へ、お礼がてらのツーリング。
 
b0343094_15501185.jpg
 
 夜走りにて朝方のお届けとなるゆえ、痛むこともあるまいて。
 
b0343094_16033389.jpg
 
 そんな夜明け前の東の空には、この月明りにも屈しない冬の星座/オリオン座の砂時計型がくっきり。
 季節は人知れず夜から替わってゆく。静かに着実に。
 
b0343094_16104710.jpg
 
b0343094_16121870.jpg
 
b0343094_16320813.jpg
 
b0343094_19113176.jpg
 
b0343094_19114782.jpg
 
 今日を昨日へ、明日を今日へと、ページを捲るこのひととき。
 新宿で日の出を迎える。
 
b0343094_19120034.jpg
 
b0343094_19264466.jpg
 
b0343094_19270011.jpg
 
 結局今夏は、その最盛期をバイクで満喫することは叶わず。今後数年はこの状況が続くであろう。ま、致し方あるまい。
 
b0343094_19271467.jpg
 
b0343094_19273419.jpg
 
b0343094_19275054.jpg
 
 帰路、晩夏の山中では蜻蛉が飛び始めており...
 
b0343094_19281018.jpg
 
 夏が少しずつ店じまいを始めているのを感じる。
 
b0343094_19282544.jpg
 
 緑の丘陵も少しずつ、色が抜けてゆく。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-21 21:36 | Comments(6)

残暑お見舞い申し上げます

b0343094_18390627.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-17 18:39 | Comments(2)

柵(しがらみ)

b0343094_22133081.jpg
 
 酷暑のなか油温を騰げっぱなし(120℃超え)で高速を飛ばし、また渋滞に嵌りの信州ツーでしたので、バイクへの労いも込めてオイル交換をしておきました。R4や冴強ではその使用距離が進んでくると、油温が騰がっている場合、発進時にノッキングのような症状を時々起こしていたものですが、このモチュールは同条件でもそのようなことはなく。よってもう一度だけ使ってみることにしました。
 
b0343094_22233180.jpg
 
 で、交換後はそのオイル熟しも兼ねてお墓参りに。今年もお盆期間はずっと仕事です。迎え火も送り火も焚けない。その詫びも入れなきゃねと。同様の方々でしょうか、墓地はけっこうな賑やかさで。どこか気持ちがほっこりとするひとときでした。
 
b0343094_22334513.jpg
 
 ついでに散歩がてら湾岸を流していると、油温はあっという間に130℃を越えてしまい...換えたばかりなのに。
 
b0343094_22363540.jpg
 
 夏休みは8月下旬に取れそうです。昔のように、一時だけでも、一切の柵を解き払って、ただただバイクで彷徨いたいなと。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-12 22:44 | Comments(2)

松本ぼんぼん総集編

b0343094_17363836.jpg
 
 夏の信州を堪能して参りました。
 (※注:かなり大量の画像となります)
 
b0343094_17403258.jpg
 
 佐久穂の向日葵。
 
b0343094_17390383.jpg
 
 R299/メルヘン街道にて、浮き砂で危うく転倒寸前。気を付けましょう。
 
b0343094_17430450.jpg
 
 麦草峠。
 
b0343094_17432645.jpg
 
 それにしてもまあよくぞここまで晴れてくれたもんだと。
 
b0343094_18243764.jpg
 
 ビーナスラインへ。
 
b0343094_18252613.jpg
 
 よほ~い♪
 
b0343094_18264558.jpg
 
 
b0343094_18270853.jpg
 
 おっと。お気を付けなされよ。
 
b0343094_18273988.jpg
 
b0343094_18292045.jpg
 
b0343094_18293231.jpg
 
b0343094_18294337.jpg
 
b0343094_18295645.jpg
 
b0343094_18300815.jpg
 
 いやあ堪能した...
 
 霧の駅で一服の後、ノンストップで美ヶ原高原へ。
 
b0343094_18325906.jpg
 
b0343094_18331877.jpg
 
b0343094_18344871.jpg
 
 筆塚近辺。
 いやぁ実にイイ。
 
b0343094_18355906.jpg
 
 美術館へは寄らず、裏へ。
 
b0343094_18365947.jpg
 
 白樺平。
 
b0343094_18372011.jpg
 
 武石峠近辺。
 
b0343094_18390763.jpg
 
 裏ビーナス。
 
b0343094_18414614.jpg
 

b0343094_18422517.jpg
 
 さあ着いた。
 
b0343094_18424976.jpg
 
b0343094_18464386.jpg
 
 どん詰まりにある観光センターで山菜蕎麦の昼飯。爺さん達(失礼)の給仕なのに見よこの心配り。せっかくなので押し花(葉か)にと財布に仕舞いました。
 で、七味はやはり八幡屋磯五郎一択!
 
b0343094_18532573.jpg
 
 この道は行き止まりなので折り返しです。
 
b0343094_18535664.jpg
 
b0343094_18541197.jpg
 
b0343094_18543327.jpg
 
 昨今は「ヤエー」というのだそうですな。いわゆるピースサイン。一杯頂きました。
 
b0343094_18574378.jpg
 
 なにはともあれ夏...ですな!
 
b0343094_18580261.jpg
 
 まるでアルゼンチンの草原の空のようだ...(行ったことないけど)
 
b0343094_18585464.jpg
 
 八島湿原のストレート辺りで落とし物発見。最寄りというには少々離れておりますが、霧の駅に預けておきました。
 その後は諏訪湖に下りて、むかし参謀さんに教わった塩尻~松本間の快走ルートで松本の街へと向かいました。
 
b0343094_19062057.jpg
 
b0343094_19063689.jpg
 
 ひとっ風呂浴びようか。
 
b0343094_19135084.jpg
 
 加水、加温だったけれどもそこはそれ...のぅおとっつあん。
 
b0343094_19154471.jpg
 
 で、然る後、無事投宿。
 ハイシーズン、お祭り当日の本日。ようやく見付けたのがこちらの宿でした。
 
b0343094_19180920.jpg
 
 さあ。松本ぼんぼんが始まります。
 
b0343094_20204454.jpg

 長野びんずる、上田わっしょい、そしてこの松ぼん。信州三大夏祭りです。(ですか?)
 
b0343094_20205503.jpg
 
b0343094_20210520.jpg
 
b0343094_19301904.jpg
 
 ♪~
 
b0343094_20211410.jpg
 
 むむ少々酔うてしもうた...ということで暫し隊列に紛れ込んだりもしつつ。
 
b0343094_19341773.jpg
 
 何度か休憩がある模様。さすればそう、私は腹が減ったのでこの隙に晩飯を摂ります。
 
b0343094_19361949.jpg
 
 路地裏で見付けたこちらへGO。
 
b0343094_19375840.jpg
 
 鴨焼が美味でした。
 
b0343094_19394201.jpg
 
 さて、陽もとっぷりと暮れましたが、お祭りはまだまだ続きます。
 
b0343094_20212885.jpg
 
 やたらと威勢の良い、別格の統率力のグループがありましたが...
 
b0343094_19432238.jpg
 
 ほほぅ自衛隊さんね。
 
b0343094_20213623.jpg
 
 松本ぼんぼん。街のみんなが楽しんでいる様子がとても伝わりました。
 
b0343094_19542340.jpg
 
b0343094_19571278.jpg
 
b0343094_19582669.jpg
 
 その後はお祭りの喧騒から離れて、夕涼みがてら近所を散策しながら(≒迷子)宿に帰りました。
 しかしこの看板、夜は怖え~な。
 
b0343094_20011653.jpg
 
 翌朝、日の出とともに出立。
 
b0343094_20053182.jpg
 
 松本城。別称、烏城。
 
b0343094_20105454.jpg
 
 朝風呂は美ケ原温泉のこちらで。朝6時なのにすでに地元民で満場でした。
 
b0343094_20120221.jpg
 
 今日も暑い一日となりそうです。
 
b0343094_20123856.jpg
 
 よもぎこば林道/アザレアライン。
 
b0343094_21023039.jpg
 
 中山道、和田宿。
 me too .
 
b0343094_21025625.jpg
 
b0343094_21034750.jpg
 
 その後は丸子~上田界隈をぶらぶら。
 
b0343094_21040849.jpg
 
 松代まで来て、志賀草津道路へ行く予定を取り止めにしました。次の楽しみに取っておきましょう。
 地蔵峠越えで、今が旬の真田へ折り返し。帰路に着きます。
 
b0343094_21050940.jpg
 
 久しぶりの雷電くるみの里。
 
b0343094_21063934.jpg
 
 アイスが美味い、夏のツーリングです。
 
b0343094_21134564.jpg
 
 最後に寄るのは気に入っている寄居PA。星の王子さまPAと呼ばれています。こんな感じの駐輪場ですから、わさわさしておらず心静かに休めます。
 
b0343094_21341020.jpg
 
 だもんで、「ちょっと暑いけど、テラスでランチ♪」な気分になってしまい...
 
b0343094_21373178.jpg
 
 そんなこんなで、ようやく夏を楽しめた2日間でした。
 


[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-07 21:51 | Comments(6)

松本ぼんぼん6

b0343094_06460052.jpeg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-08-07 06:45 | Comments(2)

visitor

カウンター