<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

散歩

b0343094_18541076.jpg
 
 春夏用のライディングジャケットなるものを初めて買う。
 
b0343094_18554624.jpg
 
 こういうトコロはきっと美味い筈♪
 (普通だった)
 
b0343094_18571811.jpg
 
 で、そろそろ梅雨がやって来る。
 
b0343094_18574937.jpg
 
 ・・・浸水必至。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-26 19:02 | Comments(0)

ほったらかし温泉~一之瀬林道

b0343094_21424315.jpg
 
 ほったらかし温泉でフヤケてきました。
 
b0343094_21440757.jpg
 
 今回は「あっちの湯」に入りました。個人的には「こっち~」の方が好みかなと。
 
b0343094_22040801.jpg
 
 その後はずっと気になっていた道、R411/大菩薩ラインから入る一之瀬林道へ。
 
b0343094_22131800.jpg
 
 舗装はされていますがなかなかに山深いところ。一之瀬、二ノ瀬、三ノ瀬と、藤尾山のぐるりを廻り、犬切峠を横目に最終的には再びR411にと戻る...そんな道でした。
  
b0343094_21221992.jpg
 
 ここら一帯は東京の水道水源地だそうです。
 
b0343094_22151878.jpg
 
 帰宅後ひとっ風呂浴びて一杯。
 ここのところ仕事と遊びで一刻たりとも休んでいません。ちょっと体調を崩しかけました。バカですな。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-24 20:16 | Comments(2)

風薫る5月 vol.2

b0343094_19025308.jpg
 
 久しぶりに房総を走りました。
 
b0343094_19042434.jpg
 
 そこは眩いばかりの新緑の世界でした。とか言って。
 
b0343094_19074974.jpg
 
 五月。早苗月とも言います。今は田植えの時期でもありますね。
 
b0343094_19101531.jpg
 
 お。このご時世、手でとは...
 
b0343094_19240903.jpg
 
 大山千枚田?、だったかなここは。
 
b0343094_19190150.jpg
 
 雨上がりで風のあった林道はしっちゃかめっちゃか。まぁ泥んこになりました。
 
b0343094_19391591.jpg
 
 そうして抜け出た先は、一度走ってみたいと思っていたとあるお山の中腹。がしかし、ここから上はどうやら自衛隊の敷地内らしい。残念。
 
b0343094_20061024.jpg
 
 房総にしては見晴らしの良いトコロ(愛宕山。千葉県の最高峰だとか)。惜しいな。
 
b0343094_20062630.jpg
 
 麓は牧草地。その名も「酪農のさと」。
 メェ~~♪(走り尽くめでやや疲れてきている)
 
b0343094_20063905.jpg
 
 昼飯。こちらも久々のビンゴバーガー。コーラで食べるのが気分。
 
b0343094_20081141.jpg
 
 頭上では燕が飛び回っていました。
 それにしても燕尾服とはよく言ったものだなと。
 
b0343094_20090320.jpg
 
 海へ出ました。
 
b0343094_20091460.jpg
 
b0343094_20092796.jpg
 
 マザー牧場。
 こうして見ると北海道みたいだな。
 
b0343094_20093874.jpg
 
 最後の一服。
 
b0343094_20095654.jpg
 

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-18 22:06 | Comments(4)

Daily Record

b0343094_18271725.jpg

 
b0343094_18273231.jpg
 
b0343094_18175767.jpg
 
b0343094_18130583.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-14 19:50 | Comments(6)

GW終了

b0343094_21415564.jpg

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-07 21:44 | Comments(4)

「あゝ野麦峠」 「エェ!?安房峠」 「やあ♪地蔵峠」

b0343094_16424482.jpg
 
 安房峠に行ってきました。がしかし...エェ!?
 ううむ。わたくし、何をどう間違ったのか。
 
b0343094_16435587.jpg
 
 ということでトンネルで平湯へ。平湯と言えば個人的定番、こちら寸志の湯。
 まだまだ寒いこの地。朝駆けで冷え切った身体を芯から温めて貰いました。
 
 そうそう。どなたか革のコインケースを脱衣所にお忘れでした。女将さんに届けてあります。
 
b0343094_17104859.jpg
 
 朝の8時くらいだったと思いますが、GWならではか既に先客も居り。加えてガキンチョも入ってきてコレがまた飛び込むんですな、湯船に。
 まあいい許す。GWだから。(?)
 
b0343094_17162287.jpg
 
 その後はいったん高山の街に出て、快走路・R361で野麦峠に向かいました。山道では、ブラインドからセンターを割って出てくるクルマ(二輪も四輪も)の多いこと多いこと。気を付けましょう。
 
 で、峠付近からの乗鞍岳です。この日はアルプスの峰々全般、山頂付近はこんな感じでした。
 
b0343094_17272461.jpg
 
b0343094_17284380.jpg
 
 お助け小屋で野麦蕎麦を頂きました。
 
 小屋には、実在した物語の主人公の女工さんの写真が飾ってあります。なんとも美しい女性で、なんとなくデジカメで撮っておいたのですが、家に帰ってから確認してみると不思議な写り方になっていまして。(blogに)載せないで...ということなのかも知れないなと。
  
b0343094_17273988.jpg
  
 岡谷、諏訪の製紙工場から...
 哀史だなほんと。
 
 -----------------------------------------------------
 
b0343094_17341412.jpg
 
 安房峠からはずっと曇天だったのですが、ここに来てようやく陽射しも出てきました。
 
b0343094_17372587.jpg
 
 野麦の大曲り。(以前、勝手に命名)
 
b0343094_17381274.jpg
 
 なんだかんだで新緑の季節ですなぁ。
 
b0343094_17442087.jpg
 
 木祖まで南下して、そのまま塩尻に戻って帰るつもりでした。
 
b0343094_17474006.jpg
 
 否。折角だから、もう少しこの地の春を満喫したいなと。
 ということで木祖から木曽福島へ。ついでに開田高原辺りまで行ってみることにしました。
 
b0343094_17511825.jpg
 
 無論、地蔵峠越えで、です。道中にある唐沢の滝はなかなかのスタイル。
 
b0343094_18050082.jpg
 
 地蔵峠
 
b0343094_18062785.jpg
 
 なかむらさんと一服しましたなぁここで。懐かしい。その後、お変わりないでしょうか。
 
b0343094_18083573.jpg
 
 然る後、眼前に「で~ん!」と御嶽山。
 
b0343094_18123712.jpg
 
b0343094_18125154.jpg
 
 次回は御岳スカイラインでも走ろうか。曰く付きの(泣)。
 
b0343094_18153928.jpg
 
 そんなこんなで...日が傾き出した開田高原からR19に戻り、塩尻から信州入り。GW渋滞を懸念し中央道ではなく関越から高速に乗るため、ああだこうだと走り回っておりましたらなんですかこう・・・「帰りたくね~な(爆)」と。路肩に停まってスマホで「佐久平 ビジホ」と検索したのは17時でした。無事に予約が取れ、さてでは参ろうかと顔を上げればそのビジホは目の前にありましたとさ。めでたしめでたし。
 
b0343094_20033781.jpg
 
 付帯施設に健康ランドがあるところ。バイクも何台か停まっていましたね。
 ということでおやすみ浅間山...
 
b0343094_20052809.jpg
 
 翌朝、6時半出立。今回のこの愚行を反省し、罰として下道オンリーで帰ることを己に課しました。
 
b0343094_20083893.jpg
 
 珍しくトラックの少ないコスモス街道で上州は下仁田へ抜け、基本はこのR254のまま東京方面へと向かいつつも、小腹が空いた(?)ので秩父で間食(定峰峠~白石峠)などを摂りつつ帰着したのは午後の2時半、荷を解きチェーンに上書き注油をしていたらポツポツと来まして間一髪でした。
 
b0343094_20171891.jpg
 
 話は横にすっ飛びます。
 今回、道中2件の飯屋で、また宿でも流れていたこの唄。初めて知りましたがいいですね。
 脳内BGMとして、旅のあいだずっと流していました。
 



[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-06 20:36 | Comments(4)

「あゝ野麦峠」 「エェ!?安房峠」 「やあ♪地蔵峠」 〜予告編〜

b0343094_17372654.jpeg
 
帰るのが嫌になりましてビジホ飛び込み。
罰として明日の帰路は下道にします。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-05 17:34 | Comments(0)

風薫る5月

b0343094_19004226.jpg
 
 再び信州へ。
 
b0343094_19082444.jpg
 
 ここは高ボッチ高原。
 
 高ボッチ(たかぼっち)≒高法師≒でっかい神様(ダイダラボッチ/大太法師)・・・が国造りの折、この地のここで腰を下ろして一休みした...というのが由来らしい。
 
b0343094_19161536.jpg
 
b0343094_19162667.jpg
 
b0343094_19164170.jpg
 
 つまるところ、見渡す限りの山々である。
 
b0343094_19232184.jpg
 
 その後は塩尻峠を越え諏訪湖畔へ。然る後、今季初のビーナスラインを走る。
 
b0343094_19243475.jpg
 
 美術館まで一筆書き。
 
b0343094_19285724.jpg
 
 GW中日の平日。それでもご覧の通りの賑わいであった。
 
b0343094_20000284.jpg
  
 春らしいといえばらしく、ぼんやりと霞が掛かってきてしまったがまあ善しとしよう。
 
b0343094_20204771.jpg
 
 この黄褐色の大地もいずれ、緑の絨毯で敷き詰められてゆく。その頃また来るとしようか。
 
b0343094_20571855.jpg
 
 車山周辺は野焼きで斯様な香ばしさであった。
 
b0343094_20595068.jpg
 
 ではまた次回。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2016-05-02 21:16 | Comments(6)

visitor

カウンター
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31