<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏を閉じる

b0343094_17352259.jpg
 
 暑い夏が終わりました。最後は雨で締め括りなのですね。
 よござんしょう。
 
 風來坊主さんに教えて貰い、先ほど購入したこちら。
 夏の終わりの雨の休日に...何やら合いそうです。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-29 17:44 | Comments(8)

処暑

b0343094_17343343.jpg
 
 異常な暑さもようやく和らいできたようです。ということで久々の夜走りに出掛けました。
 で、カオスな湾岸R357を離脱し到着したのは、夜明け間近のディズニーランド。
 夢の国も今はひとときの夢の中。
 
b0343094_17390005.jpg
 
 岡本太郎作 「躍動の門」
 
 だ~れも居やしません。
 数時間後にはさぞや賑やかな事になるのでしょうが。
 
b0343094_17402424.jpg
 
 その後は¥930で遊んでいました。
 許せよお上。
 
 采女橋の下で小休止。後ろのビルは時事通信社。要は銀座です。私にはとんと縁がない土地。
 
b0343094_17561321.jpg
 
 晴海~豊洲辺りで日の出を迎えました。
 さてと。そろそろお暇致しましょう。
 
b0343094_17573580.jpg
 
 無機質を楽しんだ後は、やはり有機質。ということで・・・
 
b0343094_19024421.jpg
 
 ・・・房総です。
 
 さて。カメムシは何匹いるでしょう?
 
b0343094_19071002.jpg
 
 偶然見つけたここは、なんちゃら言う千枚田。(忘れました)
 
 昼飯は道の駅でくじらの竜田揚げ串・・・美味し!
 すると無性に海が見たくなり...
 
b0343094_19100831.jpg
b0343094_19202940.jpg
 
 どこの海岸も海水浴客で賑わっていました。
 でもね...陽射し強けれど吹く風はさらり涼しく・・・夏も折り返しに入ったのですなぁ。
 
b0343094_19300326.jpg
b0343094_19302696.jpg
b0343094_19304220.jpg
 
 帰路、家の近くになってからメッシュジャケットを脱ぎました。(安全上本当は良くないです)
 夏の最後を感じて走るべく。
 
 お土産は毬栗1個です。
 

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-23 21:43 | Comments(6)

送り火

b0343094_16482070.jpg
 
 遅くなりました。
 にゃんこ先生も待ち構えていてくれた模様。
 
b0343094_16503346.jpg
 
 

b0343094_16565412.jpg
 
 随分と実ってきました。そろそろ刈り入れ時でしょうか。
 
b0343094_16574477.jpg
 
 花壇にも季節の移ろい。
 
 こうしてゆっくり秋へと向かっていくのですね。
 
b0343094_16594841.jpg
 
 それでもまだまだ、暑いです。
 
 そんなバイクの日、8月19日で御座いました。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-19 17:27 | Comments(4)

終戦の日

b0343094_18105411.jpg
 
 昨夜はTVで放映されていた「火垂るの墓」を見てしまい・・・
 
b0343094_18290449.jpg
 
 私は、親が戦争体験をしている最後の世代。
 
b0343094_18122283.jpg
 
 空襲の話や、祖父が潜水艦に乗っていた(らしい)話など、戦時下の状況というものの生の声を、僅か乍らも直に伝え聞き育ってきました。
 
b0343094_19400159.jpg
 
 「はだしのゲン」という漫画の影響も大きかったと思います。
 
b0343094_18292104.jpg
 
 講釈を垂れるつもりは毛頭ありません。
 ただ、今日は終戦の日。戦没者を追悼し平和を祈念いたしましょう。
 
b0343094_20110657.jpg
 
 少々ハナシが硬くなりました。解しましょう。
 で、8月19日は「バイクの日」、だそうです。

 

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-15 20:09 | Comments(2)

あの頃の夏

b0343094_21050292.jpg




[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-13 22:57 | Comments(0)

迷走の夏 決定版

b0343094_18432679.jpg
 
 日本の夏。
 ただいま真っ盛りでございます。
 
b0343094_17175592.jpg
 
 さてわたくし先日、木曽路におりました。
 (しかし「贄」川って凄い地名だな)
 
b0343094_17182296.jpg
 
 夏休みをなんとか3日間だけ頂けたのです。
 嬉しかったな。
 
 この日の夜はこのまま近場の高ソメでキャンプか、または戸隠まで足を延ばすかの予定でした。
 
b0343094_17212135.jpg
 
 数年振りに野麦峠を目指してみたりなんかして。
 
b0343094_17214894.jpg
 
 この道、少々変わりました。
 その蓬髪度合(?)が魅力であったのに、長野側は散髪(?)されてしまっておりました。
 
b0343094_17252671.jpg
 
b0343094_17254138.jpg
 
 乗鞍岳。
 未だ雪が残っているのだねぇ。
 
b0343094_17301854.jpg
 
 この後、一通のメールによって、私の夏休みにピリオドが打たれます。
 「問題発生。直ちに帰還せよ」(仕事...です)
 
 結局この日は朝の5時半から夜の9時まで16時間も掛けて、岐阜の高山市まで行ってそのまま帰って来ただけ、という羽目に。
 
b0343094_18445684.jpg
 
 こういう時は流れが良くない。本来は暫く大人しくしているべきなのです。
 が、如何せん大好きな夏。問題を解決し終えた翌日には、再びふらふらと出歩いてしまいました。
 すると案の定、まずは浜辺でスタック。この炎天下のなかW8と30分ほど相撲を取る羽目になりました。
 続いて帰路、渓谷沿いの狭い林道で車が鉢合わせしているところに遭遇し、巧く誘導して差し上げようと進み出た私でありましたが、そもそもの原因となっているドライバー片方に何故だか抜き打ちを掛けられ・・・流石に温厚の私(ウソ。瞬間沸騰湯沸かし器)も鞘を払わずにはおれず...
 
 やれやれでした。
 
b0343094_20151871.jpg
 
 とまあ、今年もなんだかんだとエキサイティングな我が夏休みでしたとさ。
 
 ところでこやつ。
 60,000kmを越えたエンジンの挙動変化が顕著になってきたので気休めに使っているのですが、連続使用がさらに効果的♪ということで2本目を注入しています。
 使用時はガスが濃くなるようで、確かに始動性はやや悪くなった感じ。カブり気味? プラグの焼け具合を見てみたく思いますがメンチャイのでパスしています。また同様の理由でなのかアフターが減っています。結局バラついていたエンジンはさらに勢いよくバラついている感じで、元気に回るようには少なからずなったように思いまずがまあどうなんでしょうか...

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-11 21:32 | Comments(6)

迷走の夏

b0343094_13052082.jpg
 仕事の予定が休みとなり。
 休みの筈が仕事となり。
 今夏はにっちもさっちもいかぬ模様。
 
 ということで急遽休みとなった本日は、お盆にお迎えできぬ詫びを入れにお墓参り。
 いえいえ。そこで酒盛りを始めようってんでは御座いません。
 
b0343094_13102892.jpg
 ・・・良かったね。お花も夏のものになっている。
 
b0343094_13151966.jpg
 帰りがてら、バイク用品店に寄って斯様なものを入手してみました。
 
 へ~。アフターが減ったのはなんでだろう。
 
b0343094_13291194.jpg
 私はあと何回、夏を迎えることが出来るのだろう。
 唐突にそんなことを思いましたとさ。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-05 13:42 | Comments(8)

夕立キャンプ

b0343094_16522369.jpg
 お。今にも産声をあげそうな...
 
b0343094_17284921.jpg
 内山牧場キャンプ場を見てきました。結構山深きところにあるのですね。
 しかしこの日、山沿いはどこも夕方から雷雨必至の天気予報。ここ(牧場)でそれはチト怖いなということで止めました。
 
b0343094_17344162.jpg
 そのようにしてふらふら走っていた下仁田~佐久~軽井沢辺り。なかなか面白かったです。
 その後、予てから浸かってみたかった上田の角間温泉、岩屋館に寄ってみました。
 「いつもは12時から立ち寄り湯出来るのですが、今日は駄目なんです」だそうです。残念。
 
b0343094_17414220.jpg
 キャンプ地をカヤノ平に変更。ということでまいど志賀草津道路です。
 いつになく硫黄臭さが鼻に付きました。風向き?いえいえ。山肌から登る煙の量が確実に増えているようです。
 
b0343094_17465110.jpg
 万座温泉界隈も同様。
 え?万座?
 そう。横手山以北の空が既に不機嫌でしたので、南下することにしました。
 
b0343094_17504196.jpg
 昼飯は生サックスソロを聴きながら。
 スタンダードジャズからボサノバまで、オケに合わせて気持ち良さそうに吹かれていました。
 お店のマスコット犬の慣れようから察するに、実はここのオーナーさんなのかな?
 
b0343094_18002727.jpg
 平日とはいえ夏休みですので、念のため電話を入れてみました。
 「はい。空いていますよ。でも午後から夕立があると思いますけど」
 
 ということで、ミヤシタヒルズへ滑り込んだのは16時頃。
 
b0343094_18022651.jpg
 幸か不幸か、設営完了と同時に雷が鳴り出しました。
 間一髪・・・でもないな。
 何故って、温泉も買い出しもこれから...
 
b0343094_18064780.jpg
 山上の雷は怖いですね。えらい近くで鳴りやがる。
 とはいえこのまま飲まず食わず浸からずのキャンプは在り得ません。
 颯爽と合羽を着こん(だつもり)で数キロほど下ったところにある温泉へ、GO...
 
 ----------【本日休館日】----------
 
 今日はどうも全面的に残念な男の模様です。
 
b0343094_18100462.jpg
 結局雨は2時間くらいで止みましたか。夕立ですね。
 雷と、雨がタープを弾く音を聞きながら飲むビールも、それはそれで乙なものでした。
 
 温泉の代わりにキャンプ場のシャワーを利用しましたが、タイマー式ではないので何気にゆっくり出来た気がします。
 
b0343094_18315562.jpg
 やはり夏休み。子供たちが多かったキャンプ場ですが、みんな育ちが良いのですね、「こんばんは♪」ときちんと挨拶をしてくれました。焚火に興味津々だった模様。
 
b0343094_18335033.jpg
 明朝は5時に起床。夜半はそれなりに冷え込みましたが、それでもシュラフ要らずでぐっすり寝れたということは、やはり今年はいつになく暑い夏なのだな~とつくづく思いました。
 
b0343094_18361834.jpg
 キャンパーのなかに協会の子供たちの集団が居られまして。
 朝礼でしょうか、讃美歌を数曲合唱されていました。
 
 なんだろう。癒し...とはこういう感じを言うのだろうな。
 
b0343094_18452212.jpg
 さて。行くべし。
 
b0343094_18454838.jpg
 天使降臨。
 
b0343094_18583210.jpg
 クラッチケーブルが調整しても調整してもまた伸びるのです。どこかに解れかな?
 そういえば変なシコリのようなものも感じるようになってきました今朝でした。6万キロ使っている訳ですから、早い話が寿命かな?
 
b0343094_19103906.jpg
 白蛇ではないのか!?
 驚いて見に行くと、単なる蛇の抜け殻でございました。
 しかし見事に脱皮しましたな。こんなところで。
 
 お守りとしてお財布に入れておくと~云々ありますが、とりあえず道端に移動させておくだけにしておきました。
 
b0343094_19270589.jpg
 青い空、白い雲、緑の大地。
 
 その後はビーナスを下り、R254で下仁田へ。トラックが多いけれどなかなか走り応えのある道です。
 
b0343094_20033107.jpg
 荒船山。
 キャンプしたかった内山牧場は、あの岩肌とほぼ平行した高さの隣山の上にあります。
 いつか行きましょう。
 
b0343094_20084151.jpg
 以上、今年の夏 part 2 でした。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-04 20:42 | Comments(2)

Run to The Miyashitahills

b0343094_17241697.jpg
降られる覚悟で走ってきました。
案の定、なかなかの雷雨になっております。
ま、いずれはやむでしょう。

[PR]
by w800_m_c_diaries2 | 2015-08-03 17:22 | Comments(2)

visitor

カウンター