茨城 県央地域

b0343094_16355599.jpg
 
海水浴場としては勿論のこと、来る初日の出のスポットとして、そしてまた我らバイカーにとっては聖地北海度へ向かうフェリー埠頭として有名な、茨城県は大洗へ行ってきました。なるほどとても開放的な浜辺ですな。ともあれせっかくのこの自然をなにやら加工しようとしている模様...大丈夫でしょうか。
 
b0343094_16483059.jpg
 
フェリー乗り場にも行ってみました。私が北海道へバイクで行ったのは10年位前・・・いつかまた行けたらなと思います。
 
b0343094_16524838.jpg
 
茨城の海は初めてでしたので、暫し海岸線をほっつき歩きました。
 
b0343094_16545138.jpg
 
このまま真っ直ぐ東に向けて海を渡っていったらアメリカがある訳でしょう?いや~大したもんだなと思います。(?)
 
b0343094_16590792.jpg
 
丘の上のなんちゃら言う神社にお参りしました。
 
b0343094_16594677.jpg
 
来年は戌年ですね。
 
b0343094_17160846.jpg
 
昼飯は以前より気になっていたこのお店で。
 
b0343094_17191117.jpg
 
結構イケる。でも、もつ煮はやはり、信州は須坂のとら食堂一択!来期は絶対行こう。
 
b0343094_17215025.jpg
 
帰路。牛久は湖畔の森の小径。
 
b0343094_17233942.jpg
 
b0343094_17235599.jpg
 
b0343094_17240830.jpg
 
b0343094_17242255.jpg
 
縁側、縁の下、垣根・・・幼少のころ、こんな日本家屋に住んでいたことがあります。もっともっと小さくて襤褸だったけど...
 
b0343094_17274516.jpg
 
b0343094_18112863.jpg
 
以上、牛久沼でした。
 
b0343094_18264845.jpg
 
柿もすっかり落ちまして、いよいよ本格的な冬のお出ましです。
 
b0343094_18221031.jpg
 
やあbirdよただいま。いよいよ寒くなって来たのう。
 
b0343094_18323078.jpg
 
お終い。

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2017-12-17 18:51 | Comments(1)

茨城南部2

b0343094_18290616.jpg
 
b0343094_18294807.jpg
 
b0343094_18300442.jpg
 
b0343094_18301828.jpg
 
b0343094_18303894.jpg
 
b0343094_18305032.jpg

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2017-12-16 18:32 | Comments(0)

茨城南部

b0343094_18142711.jpg
 
本日のブランチはここ、ふたたびのあらいやオートコーナーです。駐車スペースは先客で一杯でした。
 
b0343094_18311353.jpg
 
唐揚げ弁当¥300。なんでしょう・・・先日食した焼肉弁当もしかり、昭和の味、と申しましょうか。絵画で言ったら油絵でもなく水彩画でもなく、クレヨン、という感じ(?)です。いや真面目に普通に美味いな、と。
 
b0343094_18350928.jpg
 
食後はさしたる目的もなく、茨城県南部をただただ気儘に流しました。稲敷、行川、鉾田、石岡、かすみがうら・・・
 
b0343094_18375147.jpg
 
この地は何気にクルマの流れが速い。よって市街地を除いてはなかなかにストレスフリーな走りを楽しめました。
 
b0343094_18422442.jpg
 
日曜。心地よい気怠さと、微かな郷愁(私は長らく平日休みの生活でしたので)...
 
b0343094_18435501.jpg
 
そんなこんなで珍しく道の駅に寄ってみました。が、バイクで一杯でしたので隣の開店休業中な施設の駐車場へ。厠へ寄って、缶コーヒーで一服して、あとは角Zのに~さんと目礼を交わしたくらいで、さっさと走り出します。この青空、走らずには居れまいて...
 
b0343094_19382605.jpg
 
道に迷ったり、間違って山中に入っては真っ黒な路面(凍結)に怯えたりしながら、筑波山の麓を一周。
 
b0343094_20381159.jpg
 
筑波颪もなく穏やかな日でした。
 
b0343094_20553958.jpg
 
筑波山。標高877m。して、女体山は左右どちらの方でしたかな?
 
b0343094_20573719.jpg
 
おしまい。

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2017-12-10 21:05 | Comments(2)

お墓参り

b0343094_19550863.jpg
 
命日は仕事だった。
許してたもれ。
 
b0343094_19561902.jpg
 
で、この霊園。私がバイクでお墓参りに来ると必ずと言っていいほど以下のような場内アナウンスを辺りにこだまさせる。
「置き引きに注意~~不審者に注意~~」
失敬な...
 
b0343094_20025020.jpg
 
その後は海に。
暫しぼ~っとする。
 
b0343094_20082086.jpg
 
b0343094_20084773.jpg
 
b0343094_20090211.jpg
 
ぼ~っとしたままこんなところまで南下してしまった。
 
b0343094_20135625.jpg
 
寒椿。この時期に開花する、力強いやつ。人生こうありたいもの...
 
b0343094_20144653.jpg
 
ぼ~っとしたままこんな時間まで走ってしまった。

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2017-12-09 20:19 | Comments(0)

小春日和

b0343094_13532597.jpg
 
午後はお袋の面倒を見に行きますので、朝早くにエンジンオイルとオイルフィルターの交換作業をして、オイルの熟しがてらに午前中だけ近所をふらついてきました。それにしても見よこの蒼穹を。
 
b0343094_13581893.jpg
 
へ~。街中にこんなところがあったのか、と。
 
b0343094_13585188.jpg
 
なんだか今年、あっちこっちで見てきた紅葉のなかでも、なんでしょう結局ここが一番美しいような気がします。
 
b0343094_14010817.jpg
 
身近に転がっている幸せを感じ取れるようになりましょ・・・お、ポリスメン。
 
b0343094_14023285.jpg
 
こんなところも見付けました。
 
b0343094_14025739.jpg
 
b0343094_14031488.jpg
 
集落の一角にある、小さな小さな集会所、みたいなところです。
 
b0343094_14041371.jpg
 
敷地の奥には滑り台と鉄棒がひとつずつ。忘れ去られたようにそれぞれぽつねんと佇んでいました。
 
b0343094_14055154.jpg
 
ぶらっと出てきただけなのでアイフォンでの撮影でしたが、ま、それでも楽しかったな。
 
b0343094_14072832.jpg
 
広域農道沿いの森も斯様に色付いてきました。
 
b0343094_14165904.jpg
 
さてでは帰りましょう。

[PR]
# by w800_m_c_diaries2 | 2017-12-03 14:21 | Comments(2)

visitor

カウンター
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31